食欲抑制剤とは

シブトラミンの平均的な価格

シブトラミンはインドの製薬会社で製造販売されている食欲抑制剤で、日本の医療機関では処方していない医薬品です。そのため、シブトラミンを入手するには現時点では個人輸入をする方法しかありません。個人輸入代行の医薬品通販サイトで取り扱っているところがいくつかありますが、その価格はサイトごとに大きく異なります。1錠15mgで販売単位も異なりますが、10錠1シートで2000円前後で販売されているところが多いようです。通販サイトによってはまとめて購入をすると割引料金が適用になったり送料が無料になったりするところもありますが、中には偽物などを販売しているサイトもあるので、信頼できる通販サイト選びが重要になります。

食欲抑制剤の特徴について

現在、食欲抑制剤としてはいくつかの種類が販売されていますが、シブトラミンは食欲をつかさどる脳に働きかけて食欲を抑える効果があるとされています。シブトラミンは元々抗うつ薬として海外で開発された医薬品ですが、食欲を抑える効果があることがわかり、食欲抑制剤として新たに販売されたという経緯があります。医薬品として販売されている食欲抑制剤は効果がある反面、副作用が出る可能性もあるので、本来は医師の診断や処方が必要になります。特に海外製品は説明書等も日本語ではないため、事前に服用方法や副作用のリスク等をしっかりと調べることが重要になります。日本で食欲抑制剤の処方の対象となるのは、肥満や過食症等で食欲を抑えることが難しい人などです。